BLOG


こんにちは!ぺんぎんの森です🐧

今回の参加者は3人でした!

7月・8月とコロナ禍の影響を受けたぺんぎんの森。
予定外が公私ともにあって、やっと夏を乗り切ったなというところです💦

次回は9/27(火) 9:00-12:00 に開催します

次回の【子育て広場 ぺんぎんの森】は

【9/27(火) 9:00-12:00】

森町飯田総合センター にて開催します

次回は少し落ち着いていると良いのですが💦

またお会いしましょう!


こんにちは!ぺんぎんの森です🐧

今回の参加者は2人でした!
急な気候変化💦体を第一に過ごしましょう。

夏休みに向けて準備を始めました。
今年は飯田防災センターで、回数を増やしてイベントを開催予定です。
子どもたちが楽しく安全に過ごせる居場所になるように、あれこれ考えてみます!


次回は7/26(火) 9:00-12:00 に開催します 

次回の【子育て広場 ぺんぎんの森】は

【7/26(火) 9:00-12:00】
森町飯田総合センター にて開催します 

★夏休み期間のため、【夏休みコドモぺんぎんの森】として開催します
★子どもたち(未就園~小学校低学年)向けの出し物を企画中です。

 詳細は追って告知します。
それではまた!

こんにちは!ぺんぎんの森です🐧

今回の参加者は8人でした!

雨の日が多いぺんぎんの森……

なぜか雨が降りやすい(笑)。室内遊びで困ったらぜひ、ぺんぎんの森に遊びにきてください🐧

今回は、森のコアラ広場でぺんぎんの森を知ってくださった方が参加してくれました✨
購入したおもちゃも、やっと遊んでもらえて嬉しい!
にーに&ねーねのおさがりもあります♪

大人もこのような感じでゆっくりおしゃべり🍵

今回は幼稚園、小学校の話題で盛り上がりました♪

看板ができました

ようやくお披露目です!

ぺんぎん親子のイラストが目を引いて、かわいくしてもらいました🐧
いろいろな方に、興味を持っていただけたら嬉しいです♪


★次回は6月28日(火)に開催します

きっと今より暑いでしょうね。
ぜひお気軽にお越しくださいね🐧




こんにちは!ぺんぎんの森です🐧

今回の参加者は6人+オンラインで1人でした!
オンラインぺんぎんの森は一時休止中ですが、ご希望いただければいつでも実施しますのでお声掛けくださいね。


雨の日、外出できない日はぺんぎんの森へ

雨の日の開催が多い気がします。今回も大雨☔
新学期で保育園に通い始めた子もおり、大人だけでまったりと過ごしました♪
袋井市の子育て支援団体 うぶごえ応援隊HINAの永島さんより、「HINAちゃんちの知恵袋 第3号」をお届けいただきました♪予備がありますので、ほしい方はお声掛けください。

大雨だったので、森町の人気ベーグル店にダメもとでお伺いしたところ、ベーグルゲットできました🐧 火曜日定期開催になったことで、ベーグル屋さんの営業日と重なるのです♪ とっても美味しかったです。



次回は5/31(火) 9:00-13:00 に開催します

次回の【子育て広場 ぺんぎんの森】は
【5月31日(火)9:00-13:00】森町飯田総合センター にて開催します

★予約は必要ありませんが、公式LINEアカウントへ参加表明をいただけると助かります。

🐧お子さんが登園・登校中にホッと一息つきませんか?

🐧子連れOK。1歳~3歳向けのおもちゃあります。

🐧中止の場合は、追ってメッセージをお送りします。

次回以降の開催日を、毎月最終火曜日に固定してみようと思います。
変更の際はこのホームページと、LINEで告知します。

それではまた!


こんにちは!子育て広場 ぺんぎんの森🐧です♪

あっという間に、4月下旬に差し掛かりました。

3月の春休みから4月にかけて、ドタバタと過ごしております……。


次回は4/26(火)  9:00-13:00 に開催します

次回の【子育て広場 ぺんぎんの森】は

【4月26日(火)9:00-13:00】森町飯田総合センター にて開催します

 ★予約は必要ありませんが、公式LINEアカウントへ参加表明をいただけると助かります。 

 🐧お子さんが登園・登校中にホッと一息つきませんか?
 🐧子連れOK。1歳~3歳向けのおもちゃあります。
 🐧中止の場合は、追ってメッセージをお送りします。

次回以降の開催日を、毎月最終火曜日に固定してみようと思います。
変更の際はこのホームページと、LINEで告知します。


おもちゃ・備品を買いました

子育て広場 ぺんぎんの森は有志団体で、今のところ会費を集めていません。
とはいえ活動の充実を図るにはお金が必要です。
そこで昨年度、静岡県社会福祉協議会 「子どもの居場所応援基金」に応募し、補助金をいただくことができました!

補助金では、立て看板、チラシ等の印刷費などに利用したほか、子育て広場で使えるおもちゃを購入しました。次回の子育てひろばでお披露目です♪ 大人も楽しめるゲームですので、ぜひ触れてみてくださいね。


オンラインぺんぎんの森をしばらくお休みします

2021年9月からスタートしたオンラインぺんぎんの森ですが、しばらくお休みしようと思います。
理由は事業の見直しです。コロナ禍に波があるとはいえ、少しずつ以前の日常を取り戻しつつあると感じるこの頃。ぺんぎんの森をもっと良いものにするため、事業全体をブラッシュアップしていきたいと考えています。

とはいえ、コロナ禍に限らず、家から出られなくて困っている方はいらっしゃるかもしれません。
今後の要望や情勢にあわせて再開することも検討しますので、ぜひご意見ください!



こんにちは!ぺんぎんの森です🐧

今回の参加者は子ども含めて9人。とても賑やかな会になりました♪
袋井の子育て支援団体、うぶごえ応援隊HINAの永島さんより差し入れを頂いたほか、持参されたカルタで子どもたちと盛り上がりました♪
お子さんは1歳から5歳まで。みんなでワイワイ♪お互いに持参したおもちゃを貸し借りして、楽しく過ごせました。カルタ遊びにハマってる子から、遊び方を教えてもらったり。恐竜のお人形に夢中になったり。みんなで走り回ってみたり!見守る大人も、なんだか楽しくなっちゃいます♪
次回の開催は未定です🐧
4月下旬の木曜日あたりが有力です。毎回、日時が定まるのに時間がかかるので、曜日固定が可能か考え中です🤔。告知まで、今しばらくお待ちくださいね。


こんにちは✨ ぺんぎんの森🐧です! 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 【毎週木曜 10:00-11:00】は、 ZOOMを使って、 子育てをテーマにおしゃべりする 【オンラインぺんぎんの森】を開催しています♪ 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 今日の参加は2人でした🐧 


今日はこのような内容でおしゃべりしました

★コロナ感染が身近に迫っていると感じる

★Withコロナの姿勢で、感染防止と感染したときのことを考えよう

★HINAちゃんちの知恵袋

★予約制の小児科、どのタイミングで家を出ようか悩ましい💦

★子どもと車でどうすごす?

★子どもの靴、服……。良かれと思って選んだけれど、子どもが気に入らないままお蔵入りってあるよね(涙)


HINAちゃんちの知恵袋

袋井市の子育て支援団体 うぶごえ応援隊 HINAから、子育てしながらコロナに感染してしまった方の体験談をまとめたチラシを分けていただきました♪

「HINAちゃんちの知恵袋」

こちらから、ダウンロードが可能です。

テーマは「感染したときどうする?」

0歳から3歳くらいのお子さんを育てながら、コロナ感染してしまったときに役立つ体験談がまとまっています。ぜひ、手にとってみてくださいね♪


次回、子育て広場 ぺんぎんの森は【3/22 (火)9:00-12:00】に開催します

春休み期間のため、スタッフの子どもも同伴します。
3歳~6歳の子どもたちが参加するため、いつもより賑やか+フォローが行き届かない可能性があります。気になる方は、またの機会にお越しくださいね。

それではまた!🐧




こんにちは✨ ぺんぎんの森🐧です! 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

【毎週木曜 10:00-11:00】は、 ZOOMを使って、 子育てをテーマにおしゃべりする 【オンラインぺんぎんの森】を開催しています♪ 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

今日の参加は0人でした🐧 


そういえば、森町に新しい保育園を作るための予算が確定したみたいですね!

★待機児童の解消へ保育所などの整備補助として1億2200万円を計上。民間事業者による保育園整備を促す。

★「子ども家庭総合支援拠点」を新設(360万円)し、全ての子どもと家庭に切れ目のない支援を提供する。

非常に期待を寄せています。難しい問題だけれど、選択肢が増えるのは嬉しい。
具体的にどのような形になるのか、今後も注目していきたいですね。



先日、2/22に、磐田の認定NPO COMPASさんが主催する「うちらぶ広場」へ行ってきました。

子育てに関わるひとたちをつなげるネットワーク「うちらぶ」。様々な出会いを通じて、いろいろなひとの考え方を共有しながら、自分自身も変化し、成長するネットワーク。子育て中の方々が孤立してしまう現状をなんとかしたい私たちにとって、心強い先輩です。

月1回、地域で活躍する方や、夢を持つ方々がプレゼンをしています。子育てをきっかけに価値観が変わったり、子どもたちや地域に対する思いを実現したり。とても勉強になりました。

ぜひ、活動をチェックしてみてくださいね!



こんにちは!ぺんぎんの森🐧です!

今回は事前予約制で、スタッフ含め5名(大人3人、子ども2人)の参加でした。

ハイハイ、ヨチヨチの子どもたちは、元気いっぱい!

寄贈いただいたおもちゃで遊んだり、追いかけっこしたり。とても楽しそう。

いつもより短い時間でしたが、のんびり過ごすことができました。


今回から、スティックコーヒーとミルクティを常設してみます。
参加いただいた方が少しでもホッとできるように。コロナが落ち着いてきたら、お茶しに来てくださいね☕

「身長を測れたらいいな」

「手形、足型、おねんねアートやってみたい」

そんな声もありました。今後、検討していきたいと思います🐧


次回開催日は未定です。3月中に開催する予定です。LINE公式アカウントと、このホームページで告知しますので、いましばらくお待ちください。

入園・入学シーズンですね。忙しい時期。体をいたわりながら乗り越えましょう🐧

こんにちは🌟 子育て広場 ぺんぎんの森です🐧
今月の「子育て広場 ぺんぎんの森」は、時間短縮+事前予約制にて開催します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【2月24日(木)9:00-11:00】森町飯田総合センター 

 ※事前予約制、定員10名で開催します。
 ※時間短縮して開催します(11:00まで)
 ※コロナウイルスの状況により、中止になる可能性があります。 参加希望の方は、事前にメッセージをください。 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

コロナ禍の影響が大きい昨今ですが。 ハイハイ期~ヨチヨチ期、3歳以下の子を育てる家庭に、少しでも場所をつくりたいと考えました。

最近、悲しいニュースをよく見かけます……。

子育てって過酷。特にコロナ禍と社会の変化で、孤育てが加速していると思うのです。

Twitterで見かけたこの記事に、深く同意しました。

 「ワンオペを強いられているお母さんたちに言いたい。「助けて」というのは、絶対に、恥ずかしいことじゃない。恥ずかしいのは、それをあなたに言わせる、感じさせる、社会の方だ。(記事より抜粋)」


本当にそう思う。

ぺんぎんの森は、少しでも寄り添いたい。

母親はもちろん、父親、家族、そして子どもたちに。

コロナ禍が孤育てを急加速させているけれど、コロナ前だって、ワンオペに苦しむ母親はたくさんいたはず。家族以外の第三者と接して、助け合うコミュニティが周りにない。「困ったときに『助けて』と言える3人が見つかる場所」を増やしたい。


コロナ感染は不安だけど、出かける場所もなく、家の中に子どもと籠もりっきりで精神的にキツイ。周りに頼れる人がいない。子どもと少し距離を取りたい。

困っている方はぜひ、LINE公式アカウントからメッセージください。 

感染リスクをできるだけ抑えるために、 定員10名(親子で参加の場合は2名で換算、運営メンバー含む)とします。 お気軽にお声掛けくださいね。

ぺんぎんの森 公式LINEアカウントはこちら

こんにちは✨ ぺんぎんの森🐧です!

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 【毎週木曜 10:00-11:00】は、 ZOOMを使って、 子育てをテーマにおしゃべりする 【オンラインぺんぎんの森】を開催しています♪ 

 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日の参加は0人でした🐧

新型コロナの感染拡大もあって、なかなか判断に悩む日々が続きます。


次回、子育て広場 ぺんぎんの森を開催します

 【2月24日(木)9:00-11:00】森町飯田総合センター 

 ※事前予約制、定員10名で開催します。
※時間短縮して開催します(11時まで) 
※コロナウイルスの状況により、中止になる可能性があります。
参加希望の方は、事前にメッセージをください。

ハイハイ期~ヨチヨチ期、3歳以下の子を育てる家庭に、少しでも場所をつくりたいと考えました。

コロナ感染が不安、だけど、出かける場所もなく、家の中に子どもと籠もりっきりは精神的にキツイ。周りに頼れる人がいない。子どもと少し距離を取りたい。困っている方はぜひ、LINE公式アカウントからメッセージください。

定員10名(親子で参加の場合は2名、運営メンバー含む)とします。

お気軽にお声掛けくださいね。


「森町を語る会」に向けて実施したアンケート。たくさんの方にご協力いただき、43件の回答をいただくことができました。

回答者、配布にご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

「森町を語る会」は、新型コロナウイルス感染の急拡大により中止に……。

ぺんぎんの森のアンケート結果は、アクティ母親クラブ様を通じて、紙面で町に提出いただきました。



アンケートのねらいは、「子育ての今を知る」

私達がアンケートを実施した経緯は、森町の子育てについて、現場の意見をもとに議論をしたいと思ったからです。

仕事、家庭で忙しく、隣近所の友人とすら、情報交換する機会が減っています。

「これは個人の問題なのか、みんなも抱えている問題なのか」、判断材料がありません。

ちょうどそのとき、「森町を語る会」への意見収集のために、アクティ母親クラブさんからお声かけいただき、このように広く実施することができたのです。


アンケート結果について、先にお伝えしなければいけないことがあります。

このアンケートは、サンプルに偏りがあるデータです。

アンケートに回答いただいた方の多くは、私たちの思いに共感してくださった方たちです。

森町の子育て世代、全員の意見ではありません。

厳しい意見も、現状に満足している意見もありました。


このアンケート活動から得られた、大切な気づきは、

孤独に耐えている人がいる

コミュニティの減少、コロナ禍により、孤育てが加速しています。

子育て中、お互いに助け合う場づくりと、個人が余裕を持てる環境づくり。

ぺんぎんの森は、このアンケートで得た課題に、少しでも寄り添う場になれるよう、活動を続けていこうと思います。


回答者の属性

「森町で子育て」の推奨度


推奨度と頼れる親族・知人友人の有無の関連性

(補足)親族・知人友人のいない人 ほど、森町内の子育て環境に課題を感じている。
一方、身近に親類・知人がいる人であっても、 推奨度にばらつきがみられた。

「森町で子育て」を推奨する主な意見

自然が豊か

・自然が豊かで、住んでいる人も優しい人ばかりだから。 
・穏やかな町なので、のびのびと子育てができるところは魅力

住民がやさしい

・地域の人たちも見守ってくれる、助けてくれるから
・子供に寛容な方が多い

町の政策・体制面のメリット

・家庭医療クリニックがあるから相談がしやすい。
・産後給付金がいただける。

など


「森町で子育て」を推奨しない主な意見

子どもの受け皿(保育園)が少ない

・ 保育園に入りにくい。
・一時預かり等の預け先なども、 他市に頼るしかない。
・ 町内に病児保育がない

子育て世帯への理解が乏しく、 支援が行き届いていないと感じる

・みな、(祖父母など親族と)同居していると思われている。  同居していても、全てみてもらえるわけではない。
・子ども目線の町づくりがされていない。子育て世代が(特に平日共働きの世帯)繋がれる仕組みが乏しい。

地元のつながりが強く、 町外から来た人は入りづらい

・もともと住んでいる方々の繋がりは深いが、「ドライ」な感じがして輪に入りにくい雰囲気があった。

公園、子どもの遊び場が少ない

・放課後や長期休み中など、子供が楽しく遊べる場所がない。 (児童館が1館のみ。公園は小さなものばかり。)
・商業施設が少ないのと、街灯が少なく、危ない 。

町の教育に不安。 しかし、選択肢が無い

・小学校がどんどん閉校し普通高校もなく(森町は総合高校のみ)、通学・進学へのハードルも上がっている。
・山間部は親の送り迎えが必須。

障がい児、療育への理解不足

・療育に関しても必要としている子が森町でも年々増えているが、対応が伴っていない。
・障害児への理解の乏しさや、療育への繋がりにくさ。

など


行政、教育機関に伝えたいこと

  • 家庭の多様性を理解し、 協力的な親族がいない家庭に考慮した行政サービスがほしい
  • 相談窓口を充実してほしい (町外専門機関との連携)
  • 町外の情報を行政も取り入れてほしい
  • 既存の保育・教育機関による柔軟な対応で、子どもの選択肢を増やしてほしい
  • 移住者も情報が得やすい仕組みがほしい
  • 発達障がい、療育、障がい児の 受け皿と啓蒙活動を拡大してほしい
  • 図書館・公園・子どもの居場所の拡充


このアンケートに関するお問い合わせはこちら

この記事に掲載した意見はごく一部です。
ご覧になりたい方は下記よりお問い合わせください。

お問い合せフォーム

LINE公式アカウント(お友達登録のうえ、メッセージをください)


なお、アンケート結果を無断で引用、転載することを禁じます。